経営理念・経営方針

宮﨑 洋一写真

代表取締役社長 宮﨑 洋一

JSPは、「人を大切に、そして自分も大切に」の理念のもと、より良い社会を実現するためのインフラづくりという社会的使命を目標に、人に優しい情報化社会の実現を目指します。経営方針としては、最新Webアプリケーションのパッケージ開発、組込み系システムの開発を事業の中心として、低コストで高品質なソフトウェア開発を目標に、オンリーワンの技術を追求し、長野から世界に発信出来る会社を目指します。
人材育成については、ヒューマンスキル、テクニカルスキルの向上のために新人研修や社内研修に力を入れ、社員一人一人のスキルアップを目指しています。また、モチベーションの向上を図ることが、企業が存続し続ける原動力になると考え、適切な人事評価制度を行っています。

行動理念

  1. 長野から世界をみつめて行動しよう
  2. 全員経営・全員参加の社風を創ろう
  3. 全員営業意識に徹しよう
  4. 我々はユーザーのためにあることを忘れない
  5. 社員のすべてが自主独立の目標を持とう
  6. 上司も部下も一致協力し、自由な発想と創意をもって事に当たろう
  7. 五感をフルに活動させ、六感を養成しよう
  8. 人を大切に、そして自分も大切に
  9. いつも夢のある会社にしよう
  10. できる人からできた人になろう