JAPAN IT WEEK2014秋に行ってきました

JAPAN IT WEEK2014秋に行ってきました

japan_it_week20144.jpg  10月30日(木)に幕張メッセで開催された「Japan IT Week 秋2014」に参加し、4つのセミナーの受講と、展示会に行ってきました。

セミナー受講では、スマートフォン&モバイル、クラウドコンピューティングを受講し、“MVNO”とは何か、またクラウドが向かっている方向を知ることができました。

講演で聞いたキーワードをご紹介します。

  • MVNO … MNO(3大キャリア)より設備リソースを借り、サービスを提供
  • MVNOの参入
  •  - MNO、MVNO、ユーザ共にメリットがある
  •  - ”格安SIM”の登場、現在は”格安スマホ”
  •  -ネット販売中心→店頭で(量販店、ケーブルTV)
  • 法人モバイルのトレンド
  •  -IoT(モノのインターネット)
  •  -モノをインターネットにつなげて付加価値を高める
  •  -ベンダーがMNVOとなり、ユーザにはNet契約を意識させない
  • IoTのバックエンド=連携HUB としてのクラウド
  •  データ記憶、解析+デバイスへの指令(インテリジェンス)
  • IoTの向かう先
  •  モニタリング→レコメンド→オートメーション

展示会見学では、広い会場に、様々な分野から100以上の会社が出展していました。「商談のための展示会」は、新しいサービスや製品を見るだけでも十分面白く、スマートフォン&モバイルとクラウドを中心に、2時間ほどかけて一通り見学してきました。

個人的に興味を持ったのは、以下のサービス/製品です。

  • Boxを利用した、社内外の情報共有
  • 既存システムをクラウドへ引っ越すサービス
  • 本番データからテストデータを作成するソフト
  • シングルサインオンを実現するソフト
  • PCサイトを変換してスマートフォン対応するための開発環境

セミナー受講と展示会見学を通じて、最先端の情報・ものに触れることができ、良い経験でした。

IT全体が向かっている方向を知れた気がします。

[イベント]